〖海外在住の知恵〗大根やカブの葉、ケールの茎を使ったレシピ『ふりかけ』

スポンサーリンク

シドニーの週末は青い空の下、公園や学校の辺りでマーケットが開催されています。

私たち家族も、近くのマーケットに出かけては、公園でまったりと、音楽を聴きながらコーヒーを片手に食べ歩きしたり、子供を遊具で遊ばせたり、帰りにはオーガニックの野菜や果物を買って帰るのが楽しい時間です。

あ!!でも!

オーガニックのマーケットと言われていても、全てのものがオーガニックのものとは限らない!

買うときは確認してね〜!!

オーガニックマーケットの詳細ページはこちら→Organic Food Market

今回買い込んだ野菜はセロリ、茄子、カブ、ニンジン、ズッキーニ、大根!色が本当に鮮やかなんです!

これで30ドルくらいかな!

そー大根や、カブなどは葉つきで売られています

葉っぱたちも捨てずに使いたいですよね?

 

今回は大根やカブの葉っぱを捨てずに使いたい時にとっておきのレシピを紹介します。

 

ちなみにこのレシピはケールの茎の部分でも作れちゃいます!!

大根の葉っぱで作るふりかけ

〖材料〗

  • 大根 1本分
  • 酒 大さじ3
  • みりん 大さじ1.5
  • 醤油 大さじ1.5
  • 鰹節 小分けの袋2つ
  • 白ごま 適量
  • ごま油 適量(お好みです)

〖作り方〗

  1. 葉っぱはきれいに洗って小口に切る
  2. フライパンに刻んだ葉っぱと酒を入れて蓋をして蒸し焼きにする(蓋が汗をかくまで)
  3. 蓋を開けて調味料(醤油、味醂)と白ごま、かつお節を加えて炒める(水気がなくなるまで)
  4. ごま油を入れるなら最後に少々入れて完成

〖ポイント〗

少し濃いめに作るといいと思います。ごはんと一緒に混ぜたりしたら栄養満点おにぎりに!冷蔵庫に10日くらいの保存で使い切るようにしています。













コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です