【日本一時帰国】お得で便利なSMARTalkを活用しよう。基本料ゼロ、固定電話にも発信可能!!

スポンサーリンク

日本に一時帰国の時、日本での連絡の取り方についてどうしようか考えてしまうことありませんか?

 

固定電話や友達の携帯に電話かける方法は?

出先でも電話を受けたい時の方法は?

インターネットも使いたいしなー。

 

あなたはそんな時どうしていますか?

私はプリペイドの電話を何年か前に購入して、一時帰国の時はそれを使っていました。

プリペイド携帯ってどうなの?

正直プリペイドの携帯って意外と損してるかもしれません。。。

例えば。。。

通話料、通信料が高い、メール機能は受信だけしかできない、
メール送信するなら別料金がかかる、知らないコストが残高から引かれてる、
チャージが遅れて契約解除などなど、

 

それでも、出先で固定電話に電話したい時もあるしなぁ。。。

 

と諦めかけてた時に、友達から素敵な通信サービスを教えてもらったんです。

きっと私みたいに帰国の時に悩んでる人多いと思うから、情報をシェアしますね。

あなたに損して欲しくないから安くて使い易い、SMARTalkを紹介

基本料かからない、
自分の持ってるスマホから
固定電話に電話できてしまうSMARTalkをご存知ですか??

maiko
 SMARTalk??

こちら⬇︎⬇︎⬇︎

SMARTalkとは、スマホの通話料をトコトン安くするIP-Phone SMARTの公式IP電話(VoIP)アプリです。

050の番号で携帯や家、お店の電話への通話料金を最大60%も安くなります。

SMARTalk 公式アプリ

maiko
 うーーん何となく分かるんだけど、そもそもIP-Phone SMARTって何ん?

IP-Phone SMARTとは、スマホから利用できるIP電話サービスです。

maiko
IP電話ねー。。。??

IP電話とは?インターネット回線を通じた電話サービスのことです。

例えば、LINEやSkype、メッセンジャーなどの無料で使える
インターネット電話サービスがありますね。
それらが当てはまります。

しかし、無料で使えるのはLINEならLINE、SkypeならSkype、
メッセンジャーならメッセンジャーを利用している人同士のみです。

IP電話に革命を起こすSMARTalkのココが凄い

固定電話や携帯にも電話がかけれ、受けれる。

▼LINEやSkype、メッセンジャーなどはアプリ同士で通話できても固定電話や携帯には通話できない

LINEやSkypeも固定電話や携帯電話に発信できるサービスがあるが、
月額制だったり、通話のたびに接続料金がかかったりする

時間制限なしで基本料ゼロは嬉しい

▼発生する料金は通話料金(8円/30秒)のみ。

▼たとえ使わない月があっても余分なコストを支払わなくていい

《これら全てが無料》

  • 月額基本料
  • 初期費用
  • 着信転送
  • 留守番電話
  • IP-Phone SMART同士
  • 無料通話可能な050の番号(こちらを参照下さい⬇︎⬇︎⬇︎)

スマホ一台で二つの番号が持てる(番号は選べない)

一つはオーストラリア(海外)の番号、もう一つは日本の番号。

▼携帯機種が変わっても、同じ050の番号を使えることが可能

海外からも電話がかけれる

▼日本に到着して空港やホテルのwifiに接続できれば、家族や友人に連絡を取ることが可能。

IP-Phone SMARTを海外でも使える4パターン

1、オーストラリア(海外)からIP-Phone SMARTで日本に電話する

日本国内にいる時と同じように相手の番号をそのままダイヤルする。
通話料は8円/30秒

2、日本からオーストラリア(海外)にいるIP-Phone SMARTに電話かかってくる

日本国内にいる時と同じように相手はIP-Phone SMARTの050の番号にダイヤルする。通話料は発信者側の通話料になります。(通話料は電話会社によって変わる)

3、オーストラリア(海外)にいるIP-Phone SMARTからオーストラリア(現地)の電話にかける→国際電話

日本国内にいる時と同じように「010」+「国番号」+「相手先電話番号」でダイヤルする。
通話料は8円/30秒

《電話会社の国際電話を比較(日本からオーストラリア)30秒話した場合》

⬇︎⬇︎携帯横にして見てね⬇︎⬇︎

携帯会社 docomo au SoftBank
平日(8時~19時) 68円 20円 99円
平日(19時~8時)

土、日、祝(終日)

63円

4、オーストラリア(海外)にいるIP-Phone SMARTにオーストラリア(現地)の電話からかかってくる

現地の固定電話から着信する場合に、相手は「81(日本の国番号)」+「先頭の0を取った050の番号」にダイヤルします。通話料は発信者側の通話料になります。

アプリから簡単な設定ですぐに使える

スマホにアプリをダウンロードして、アカウントとパスワードを入力するだけで、すぐに使えます。

SMARTalk -スマホの通話料をトコトン安くする-
SMARTalk -スマホの通話料をトコトン安くする-
無料
posted with アプリーチ

▼アプリをバックグラウンドで起動しておく必要ないから、バッテリーの消耗を抑えることが可能。

IP-Phone SMARTの申し込み方法

申し込みをする際の4つのポイントを紹介します。

  1. 注意事項(下の写真)を必ずお読み下さい!!
  2. 注意事項3より日本のクレジットカードが必要です。
  3. 注意事項10より、日本の連絡先番号が必要になります。オーストラリア(海外)から申し込まれる場合は、IP-Phone SMARTより指定される番号に日本から発信できる方が必要になります。それが無理なら一度日本に帰国された時に登録するといいでしょう。
  4. 12ヶ月間利用がない場合は自動的に契約を解除されることがあります

それでは申し込みしていきましょう。

申し込みはパソコンから行って下さい。

IP-Phone SMARTのトップページに行き、【お申し込みはこちら】から入っって下さい。

次にEメールアドレスと指定されてる文字列を入力して、メール登録します。

続いて【同意します】にチェック入れ、メール登録完了します。
そうすると【重要】FUSION IP-Phone SMART登録完了のお知らせが登録したメールに届きます。

メールに従って、記載されているURLから入って下さい。そうすると下の画像になります。

【同意します】にチェック入れます。そして認証用の電話番号を入力して下さい。

すると次の画面になります。050から始まる番号に入力した電話番号から電話をかけて下さい。

有効時間内に行って下さい!!

利用者認証がうまくいったら次のページで個人情報を入力して【入力確認情報】をクリック。

登録内容を確認して下さい。

すると「SIPアカウント番号」と「SIPアカウントパスワード」が発行されます。
それをスマホからアプリ(をダウンロードして番号を入力ください。

以上で申し込みは終了です。

登録してから1時間くらいすると、使えるようになります!!

心配になるデータ通信料

とても便利な電話サービスですが、インターネット接続が必ず必要です!!

一つのスマホから、インターネットで検索したり、LINEを使って友達と連絡取り合ったり、SMARTalkを使って固定電話に電話したりとデータ通信料が足りなくなるのでは?心配になると思います。

そんな場合はプリペイドSIMカードを購入するよりも
Wifiルータが格安で1日からレンタル可能【Wifiレンタルどっとこむ】
を活用してみるのもありです。

これで一時帰国の時の悩みが一つでも解消されたら嬉しいです(*≧∀≦*)

私も教えてくれた友達に感謝!!!















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です