【シドニーで出産する人必見】センターリンクの補助内容について。Family Tax Benefitとは?

スポンサーリンク

現在(2019年6月24日)、私は妊娠7ヶ月になりました。

もう3ヶ月もすれば我が子がこの腕の中にいるんだろーなと思うと楽しみです( ^ω^ )

 

実は子供が生まれると国から援助が受けられるのを知っていましたか?

 

 

今回はオーストラリアで出産する人にとって役立つ情報が日豪プレス(オーストラリアの生活情報紙)に書かれていたので、オーストラリア政府のサイトの情報も含めて分かりやすくシェアしようと思います。

❇︎日豪プレスより記事内容を引用しています。

センターリンク(Centrelink)の補助内容について

センターリンクとは?

社会保障サービスを提供する政府機関のことです。

オーストラリアでは一定の要件を満たせば市民権がなくても政府から公的支援が受けられます。

申請できる給付金について

センターリンクで申請できる給付金を知っておきましょう。

  • Family Tax Benefit A
  • Family Tax Benefit B
  • Parental Leave Pay
  • Newborn Upfront Payment and Newborn Supplement
  • Dad and Partner Pay
  • Child Care Subsidy

今回は『Family Tax Benefit』について説明します。

Family Tax Benefit

Family Tax Benefit とは?

  • 一定の条件を満たしている家族なら政府から子供手当てが支給される制度(条件を確認する→Residence rules
  • Family Tax BenefitにはAとBの二種類がある

Family Tax Benefit A(FTBA)

子供1人あたりに対して2週間ごとに基準額($58、66)が支払われる。

※この基準額は支払われる最低額でもなく、世帯収入や子供の歳や数によって支給額が変動するので確認しましょう

受給資格

  • 0歳から15歳の子供を養育している
  • 16際から19歳までのフルタイム学生を養育している

受給方法

  • 2週間に一回
  • 年度末に一括
  • 基準額を2週間ごとに受け取って残額を年度末に受け取る

受給額の例

例1:夫婦の収入を合わせた世帯収入(adjusted taxable income)が$53、728未満の場合

  • 0歳から12歳の子供1人あたりに($182.84/ 2週間)
  • 13歳から19歳のフルタイムの中高生1人あたりに($237.86/ 2週間)

例2:夫婦の収入を合わせた世帯収入が$53.728から$98.988の場合

  • 1ドル上がるごとに20セント減額

※2019年7月から$94.316から$98.988に変更されました。この変更は2021年7月まで引き上げられないと言われています。

❖基準額❖

例3:夫婦の収入を合わせた世帯収入が$98.988以上の場合

  • 1ドル上がるごとに30セント減額

❖基準額❖

例4:夫婦の収入を合わせた世帯収入が$80.000以下の場合

年末度に追加給付金(FTB part A supplement)が子供1人あたり最高で$737.30が支給される場合がある。

※受給額は世帯収入、子供の人数、子供の年齢によって変動されます。(こちらからチェックできます→(income test)

受給条件

✓国で定められた予防接種を受けていること(NSW immunisation scheduled)

✓3歳から4歳までの間に健康診断を受けていること(こちら参照ください→Healthy Start for School

Family Tax Benefit B(FTBB)

  • 共働きでない世帯の支援を目的とした給付金
    (例外あり→こちらからチェックできます(income test)
  • 育児休暇手当て(Parental Leave Pay)が支払われてる間は受給できない
  • 受給額は一番下の子供の年齢や世帯収入に応じて変動する

受給資格

  • メインとなる収入が1つの家庭で13歳以上の子供を養育している
  • シングルの親、実親ではない保護者、両親がおらず祖父母が18歳以下の子供を養育している

最高受給額

◉メインとなる稼ぎ手の課税所得が$100.000以上の場合は受給対象外になる

一番下の子供の年齢によって変動する($100.000以下であること)

受給方法

  • 2週間に1回
  • 年度末に一括

❖タックスリターン後の収入状況の確定により、自動的に補足分としてFTB Part B supplement rateが、最高で($357.70/ 1世帯)までが一括支給される。

最後に

❖センターリンクから補助金やサービスを受ける場合❖

◉オンラインでmyGovのアカウントを作る必要がある

アカウントを作る際に、自分のEメールアドレスが必要

こちらから入れます↓↓↓

詳しい作り方はこちらを参考にしてください。→ create a myGov account guide.

◉オンラインでセンターリンクのアカウントを作る必要がある

センターリンクから補助金やサービスを受けた際に受け取るCustomer Reference Number (CRN)が必要になる

◉myGovのアカウントとセンターリンクのアカウントをリンクさせる必要がある

リンクさせる方法はこちらを参考にしてください→ link your service to your myGov account.

❖Express Plus Centrelink アプリ❖

補助内容の確認や収入の増減などの変更手続きを簡単に行える携帯アプリ〖Express Plus Centrelink〗をダウンロードしておくと便利ですよ〜。

Express Plus Centrelink
Express Plus Centrelink
無料posted withアプリーチ

センターリンクに問い合わせする時に部署ごとの電話番号が違うのでこちらで確認ください→Centrelink phone numbers













コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です