【お問い合わせフォーム】コメントスパムは絶対に開かない!たった2つのスパム対策でサイトを守れ!!

スポンサーリンク

みなさんはスパム対策していますか?

例えばコレ!

WordPressに初めからインストールされていて、コメントをフィルタリングし除去できるプラグイン
Akismet Anti-Spam(アンチスパム)
を利用する対策。

まだ設定されてない方は今すぐにしておきましょう!!

設定の仕方はこちらの記事を参考にしてみて下さい⬇⬇

Akismet Anti-Spamの設定と使い方【簡単スパム対策】

もちろん私も設定してあります。それなのに、、、

もの凄い量のスパムメールが届いて困っています。

疑問に思って調べてみました。

すると分かったことがっっっ!!!

スパム対策の方法は一つだけではない!!

という事で今回は別のスパム対策を説明したいと思います。

2種類のスパム対策

  1. お問い合わせフォームにチェックボックスを入れる
  2. お問い合わせフォームにakismet:authorまたはakismet:author_emailnに書き換える

 

お問い合わせフォームにチェックボックスを入れる

ダッシュボードから「お問い合わせ」の「コンタクトフォーム」をクリックします。

フォームの一覧から「該当するフォーム」をクリックします。

次にフォームの設定画面で、カーソルを本文と送信の間に移動させます(下の写真)

カーソルを移動させたら、承認確認をクリックします(下の写真)

承認確認をクリックすると、タグ生成画面になります。

ここは何も設定せずに「タグを挿入」をクリックします(下の写真)

メッセージ本文と送信の間にタグご挿入されます。そのタグに以下のように記述して下さい。

<p>[タグ]送信前に問い合わせ内容を確認してチェックボックスをクリックして下さい</p>

記述できたら保存をして完了です(下の写真)

お問い合わせフォームにアクセスしてみる下のように、チェックボックスが表示されていました。

お問い合わせフォームにakismet:authorまたはakismet:author_emailnに書き換える

ダッシュボードから「お問い合わせ」の「コンタクトフォーム」をクリックします。

フォームの一覧から「該当するフォーム」をクリックします。

フォームの設定画面で「お名前」と「メールアドレス」の部分を以下のように書き換えます。

◉[text* your-name]→ [text* your-name akismet:author]

◉[email* your-email]→ [email* your-email akismet:author_email]

書き換えたら「保存」して完了です。

まとめ

2種類のスパム対策

  1. お問い合わせフォームにチェックボックスを入れる
  2. お問い合わせフォームにakismet:authorまたはakismet:author_emailnに書き換える

これらは、お問い合わせフォームから来るスパムメールへの対策方法です。

スパムメールのほとんどは、プログラミングを使って自動的に送られて来るそうです。

少しの対策でスパムメールから自分のサイトを防ぎましょう!!

そして、絶対にスパムメールを開かないようにしましょう!!

以上です。













コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です