【ブログ初心者】FTPソフト不要!?エックスサーバーで親テーマから子テーマにファイルをコピーする方法!!

スポンサーリンク

まだまだブログ初心者のmaikoです。

現在、私はWordPressテーマ「ストーク」を利用しています。

毎回自分が学んだことは、できるだけ早くアウトプットするようにしていて、

今回は、子テーマを使ってカスタマイズする際に、ブログ初心者がぶち当たる壁が、

親テーマから子テーマにファイルをコピーする方法
方法は以下のように2種類あるのですが、
今回は、サーバーから簡単にコピーする方法を説明します。

2種類の方法

方法は2種類あります。

  1. FTPによるファイル転送
  2. サーバーでファイルをコピーする

 

FTPによるファイル転送

まず初めにFTPとは何やねん??て所ですよね。

めちゃくちゃ簡単に言えば、ファイルを自分のパソコンからサーバーに送受信する仕組みの事を言います。

そしてファイルを送受信する為のソフト(FTPソフト)が必要になります。

❖Windowsでは『FFFTP

❖Macなら『FileZilla

が人気です。

これらのソフトを使ってサーバーにアクセスし、親テーマからファイルを子テーマに転送する方法です

詳しくはOPENCAGEのテーマカスタマイズに!FTPソフト(FileZilla)の設定方法
を参照にしてやってみて下さい。

サーバーでファイルをコピーする方法

私はエックスサーバーを利用しています。

通常、WordPressをインストールする際に、FTPソフトを使って行うのですが、
このサーバーは「簡単インストール」という機能が付いています。

これをボタン一つでWordPressがインストールできてしまうので、
FTPソフトを使う必要がありません
だから、サイトをカスタマイズをする時に

始めてFTPを知る人も多いのではないでしょうか?

それでは始めます。

ログインする

インフォパネルより下の写真のようにIDとパスワードを入力してログインします。

ログインして「ファイルマネージャ」にログインします。

ファイルを選ぶ

カスタマイズしたいサイトのドメインを選びます。

ドメインを選んだら「public.html」→「wp-content」→「themes」のファイルを順番に選びます

続いて、「親テーマ」を選びます。
※私はWordPressテーマ「ストーク」を利用しています。

ファイルをダウンロードする

親テーマの中にある、カスタマイズしたいファイルを選んでダブルクリックします。

今回は固定ページのカスタマイズがしたかったので「page.php」のファイルを選びました。

ダウンロードしたら今度は「子テーマ」のファイルを選びます。

ファイルをアップロードする

ファイルを開いたら先ほどダウンロードしたファイル「page.php」をアップロードします。

すると下のようにファイルが子テーマにコピーされます。

以上でサーバー内でファイルをコピーする方法は完了です。

まとめ

現在、私はサーバーはエックスサーバーを利用し、
WordPressテーマ「ストーク」を利用しています。

ブログ初心者の人は、親テーマを直接カスタマイズせずに、
子テーマでカスタマイズするように推奨されています。

理由はこちらです。

テーマアップデートでデフォルトに戻ってしまう 子テーマを使ってカスタマイズする場合、これまでに述べたように、親テーマから編集したいファイルをコピーする必要があってりと一手間増えることになります。 「親テーマを直接カスタマイズした方が簡単だし、同じことでしょ?」と思われるかもしれませんが、当テーマでは、不具合や新機能の追加に備え、テーマアップデートをおこなう場合があります。 テーマップデートがあった場合は、管理画面の【外観 > テーマ】にて、ハミングバードやアルバトロスなどのテーマのページを確認した際に、「新しバージョンが利用できます。今すぐ更新」と表示されます。

OPENCAGE(オープンケージ)

そしてバックアッップとっておきましょう!!

少しでもこの記事がお役に立てれば幸いです^ ^

 













コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です