家で簡単にできるスモークサーモンの作り方

スポンサーリンク

サーモンを使った料理のアイデアもそろそろ尽きてきたら、

家で【スモークサーモン】などいかかですか?

スモーク用の器具などは必要無しで、家のガスコンロとアルミホイル、ベイキング用のトレイを使ってできるスモークサーモンの作り方を紹介します!

写真も所々で挟みながら説明しますね!

スモークサーモン

【必要な物】

❖ベイキングトレイ

❖アルミホイル

❖メッシュラック(ケーキを冷やしたりする網)

【 材料】

❖サーモン 500g(切り身でもok)

「塩漬け用」

A シーソルト(細かいやつ)50g

A ブラウンシュガー 75g

A ホールペッパー  大さじ1

A レモングラス 1本

「スモーク用」

B ブラウンライス 75g

B ブラウンシュガー 75g

B アールグレイティー 1袋(袋開けて葉っぱだけ使用)

【 作り方】

  1.  Aの材料を全部フードプロセッサーに入れてレモングラスが細かくなるまで回す
    (レモングラスは予め小さく切ってからフードプロセッサーに入れると簡単です)
  2. コンテナの中にサーモンを置き、サーモンの皮を下にして1を身側に付ける(塩漬けにする)
  3. 常温で2時間放置
  4. Bの物を全部ボールに入れてスプーンで混ぜあわせる

  5. 2時間後にサーモンの塩を軽く洗い流す
  6. ベイキング用のトレイにアルミホイル敷いてスモーク用の4をひき詰める(魚の大きさくらいに広げる感じ)
  7. アルミホイルをトレイを蓋できる用にもう1枚から2枚用意しておく
  8. トレイの上にワイヤーラックを置き、魚をのせる(引き詰めたライスに当たらないようにする)
  9. 強火で煙が出て来たら、一度火からトレイを外す。
  10. アルミホイルでトレイを覆い弱火で20分(肉厚な部分ほど、火の近くにする)

    煙が漏れないようにアルミで覆うこと!!

  11. 20分立って火から外し中の様子みる!火が通っていたら完成。

最後に

食べる時は皮から身を外して食べます!残りはコンテナに入れて冷蔵庫で1週間くらい保存できます。

最初は少し手間がかかるかもしれませんが、塩漬け用の塩やスモーク用の混ぜ物を用意しておけば、いつでも簡単にできます!

パーティーなどでも喜ばれる一品です☆彡













コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です