人を「気遣う時」に使いたい英語のフレーズ18集!相手に気持ちが伝わる!!

スポンサーリンク

こんにちは、シドニーで自由に生きる事しか考えていません。maikoです。

 

 

今日はとても為になる英語のお話です。

シドニーに来てオージーの友達もできだし、出かける予定を立て一緒にでかけるようになります。しかし、キャンセルになることも。。。。

※実話です※

理由は友達の身内の人が病気になってしまい、病院でつきっきりの看病をすることになりました。そしてその身内は、どれくらいの生きれるか分からないとの事。

 

こんな場面は日本語でも、相手にどう声をかけてあげればいいのか迷うもの。

それも英語となればなおさらですよね!!

 

だからまとめてみました。

ちなみに、ところどころの英語の訳は、私的に感じる?ままで訳しています。

 

cuncon / Pixabay

相手を気遣う言葉 I am so sorry to hear~

『I am so sorry~』は、相手を気にかけたり、同情するときに「気の毒」という意味で表現する言葉

I am so sorry to hear about your awful news
(ひどい状況にあるだなんてお気の毒です)

I am so sorry to hear the sad news about your_____
(あなたの__がそのような悲しい状況にあるなんてお気の毒です)

 

相手を気遣う言葉 I can’t imagine~

気安く、相手の気持ちが分かるよというよりも、私には想像できないような苦しみなんだろうねって言ってあげるほうが時には良い

I can’t imagine what you must be feeling and going through right now
(今どれだけあなたが大変な思いをしてるのか想像もつかない)

他にもこんな言い方もあります

it might be really hard/difficult for you
(本当に苦しいだろうね)

what a hard time for you
(なんて苦しい時か。。)

 

相手を気遣う言葉   I am always here~

苦しい思いをしている人を元気づけることは難しいが、相手の為に心は寄り添ってあげることができる。そんな時に、こういった言葉は心強いと思います

I will always be here for you
(私の心はいつもあなた共にあるよ)

I am always here to listen/ read/support.
(いつでも聞くし、読むし、助けるよ)

他にもこんな言い方もあるよ

let me know if you need anything at all
遠慮なくなんでも言ってね)

please feel free to message me when you need to get things off from your chest.
(胸の内を吐き出したい時は気兼ねなくメッセージしてね)

spend time with your ___A___ don’t worry about __B___
(__B__の事は気にしなくていいから_A_との時間を大事にしてね)

 

相手を気遣う言葉 be strong/ gentle / kind

親友、恋人、夫婦などごく親しい間で励ましたり病気の回復を願ったりする文句です

be strong
(弱気にならないでね)

be gentle with yourself/be kind to yourself
(自分に優しくね)

他にもこんな言い方もあるよ

please don’t be hard on yourself and stay strong for your family
あまり無理しないで、家族の為にも元気をだしてね)

 

相手を気遣う言葉 My thoughts and prayers are with you

直訳すれば、「私の思いと祈りはあなた共にあります」になります。離れててもあなたの事を想っているからねっていう意味になり、よくお悔やみの言葉として使われますが、相手が病気の時などにも使えます。

他にもthoughtsとprayersをそれぞれ単体で使うこともあります。

my thoughts and prayers go out to you
(私の思いと祈りをあなたに捧げます)

my thoughts are with you
(あなたを想っています)

my prayers are with you
(あなたを祈っています)

 

相手を気遣う締めの言葉

英語のメッセージや手紙の最後の締めに使える言葉があります

Lots of love
(たくさんの愛をこめて)
※本当に心が近い人だけに言う

Big Hug
「あなたを大切に思っています」みたいな意味
※その場にいるなら温かいハグがしたくなるような時、言葉でビッグハグと言います

 

まとめ

相手が苦しんでいる時に元気づけようとするのではなくて、一緒に苦しみを分かち合うような英語フレーズでした。

相手を気遣って言いたくても、なかなか英語が見つからない時に参考になればいいなと思います。

 

 













コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です