【インタビュー記事】アラサー女子がワーホリを決めた理由と海外で住む魅力を教えてくれた

スポンサーリンク

今回インタビューをお願いしたのは、ワーホリシドニーに滞在しているアラサー女子

彼女と知り合ったのは、私が運営しているローカルJOBコミュニティの中。

ある日、彼女から「面接での自己PRの仕方が分からないからアドバイスをください」と質問を受け、自分の経験からアドバイスさせてもらった。

それがきっかけで何度かやりとりするようになり、一緒にカフェ巡りもするようになった。

彼女は、大人しそうな見た目とは違い、とても行動力のある女性で「結果がでるまでやらないと意味がない」自分にとてもストイックな一面も持っている。

そんなパワー溢れる彼女にアラサー女子がワーホリライフに至るまでの過去や現在、未来を聞いてみました。

なっちゃん 27歳(東京出身)

自分を変えたくてオーストラリアに来てワーホリ2年目。

ローカルの仕事をゲットするために行動し、現在はローカルレストランで採用されフロアマネージャーとして働く。

ゆくゆくはキャビンアテンダントになる目標を掲げて今できることにフォーカスしどんどん行動している。

インタビュー場所:pieno

インタビュー内容はこちら⬇︎

  • 今オーストラリアで何をしているのか?
  • オスートラリアに来た理由は?
  • 実際にオーストラリアに来てみてどう?
  • 日本から出ての自分の変化は?
  • これからやってみたいことや目標は?

❇︎インタビュー当時はまだローカルの仕事はトライアルの段階。

今オーストラリアで何しているのか?

まいこ
今、現在オーストラリアで何してるか教えてもらえる?
なっちゃん
今はワーホリでローカルのレストランで働いています。始めはフルタイムのホールマネージャーの募集で入ったんですが、オーナーから「スキルが足りないから、取り敢えず1ヶ月はトライアルね」って言われてカジュアルで働いています。
まいこ
カジュアルでトライアルを1ヶ月するの?ってことはお給料は貰いながらだよね?
なっちゃん
はい、とりあえず生活に困らない程度のお給料は貰えているんで、自分自身も経験作りにいいかなと思って。
まいこ
お金も貰いながら経験づくりにもなるなら最高だね、ちなみにどこの国の人たちと働いてるの?
なっちゃん
カナダ、オーストラリア、ベトナム、マレーシア、オーナーもオーストラリアで生まれ育った中国人とインドネシア人のハーフかな
まいこ
すごい多国籍の人たちと働いてるんやね!色んな国の人と友達になれるやん!あ!そう言えばインターンもしたいって言ってなかったけ?
なっちゃん
そうですね。インターンもこの仕事と並行して応募してたんです。そんで、返事が早くきた方に決めようと思ってて、仕事の返事の方が早く来たんで!まーお金多少でもあることに越したことないし、インターンは後でもできるんで!
まいこ
ちなみにインターンするのにお金は払うの?
なっちゃん
いいえ、払わず無休で働きます。
まいこ
経験づくりってやつやね。
なっちゃん
そうです。それも大事かなって、まー今はお金関係なく今できることやって次に繋げようと思っています。
まいこ
お金以外のことに焦点あててみたら、次に繋がる人脈が持てたり、スキル身につけれたり、経験も積めて次に繋がるいい事だらけやもんね。
なっちゃん
はい。それに私自身もそんなに高いお給料を貰えるだけのスキルがあるか?って聞かれたら自信もって「はい!」って言えないですし、だったら今は低いお給料でも、次に働くところは高いお給料を貰えるところで働けるようにがんばろうーて。

オーストラリアに来た理由

まいこ
なんでオーストラリアに来ようと思ったの?
なっちゃん
理由は2つあって、1つはCA(キャビンアテンダント)になりたかったんです。でも自分の英語力に自信がなくて、それって会社が求めてる人材と違うよなって!考えてたことと、もう1つは、色んな人に会えば、色んな価値観があっていいんだと思える自分になれるかなって思ってオーストラリアに来ました。
まいこ
それは、日本で自分の価値観はみんなと違うとか、ダメって感じてたってこと?
なっちゃん
それはずっと思ってました。会社で失敗しても「自分はダメなんだ。。。」的な感じでずっと自分を責めつづけてたし、勤めていた会社の上司には「昇進してもずっとデスクワークだよ」って言われたんです。私、それがすごく嫌で、、自分を変えたい!けど、このままこの会社で働き続けても私は変われないって気づいたんです。だから環境を変えないとって思いました。
まいこ
なるほどね、それならちょっと海外にでも出るか的な感じ?
なっちゃん
そうです。特別その会社でしたいことも無かったし、それ居る意味あるのかな?って思うようになって、英語の勉強もしたいし、「よし、行ってみるか!」って感じでしたね。

実際にオーストラリアに来てみてどう?

まいこ
行ってみるかー!と思って来てみてどう?海外に来る前に描いていた自分は実現できてる?
なっちゃん
そうですね!今はだんだん近づいてきてるなって思います。今の職場で働くようになってからは失敗しても前と同じように悩み方や考え方はしなくなりました失敗することを恐れるんじゃなくて、失敗した後にどうフォローするか考えて!人間は誰でも失敗する、でもその失敗した後にどう対応するかの方がもっと大切だからね!」って一緒に働いてる人に教わって、今までそういう風に言ってくれる人がなかなか居なかったなって、、。
まいこ
それは日本で住んでた時と比べてってこと?
なっちゃん
そうです。
まいこ
あとオーストラリアのリアルライフ的なことはどう?生活習慣とか、文化とか、、、
なっちゃん
私、東京出身なんですけど、シドニーってあまり変わらないイメージです。でもオーストラリアで働くスタイルがもっとリラックスしてるかなー。仕事中に携帯いじったりとかしてる人とかよく見かけるしw
まいこ
確かにそれはあるかも。日本なら仕事中は携帯は鞄の中に置いてたり、こそこそ携帯見たりって感じだもんねー。お客さんの前とかで堂々はしないか!
なっちゃん
他にもこっちに来てお酒をあまり飲まなくなったり、自分が食べる物に気を使うようになったかな。実家で暮らしていた頃は、出される物を食べるだけだったんで。たまに、自分で作ったりもしてたんですけど、飲食関係で働いてたこともあって、基本は職場で食べて休みの日に食べられないものを作って食べるって感じでした。
まいこ
日本で一人暮らしはしてなかったの?
なっちゃん
してました。一人暮らしは好きだったけど、今は3人部屋のシェアルームで暮らしてますよ!まー最初は嫌でしたけ、そういう生活にも慣れました。
まいこ
3人部屋?!すごいな!私は無理だったわ。プライベートとか無さそうやん。
なっちゃん
いや、結構一人の時間ありますよ!みんな働いてたりで家にいなかったり!自分の生活を侵害する人もいないんで。めっちゃらくです。
まいこ
私はお金を多く払ってでもオウンルームがよかったなー。シェアルームという頭は全くなかったわ。

日本から出た後の自分の変化は?

まいこ
日本から出て自分が変わったなと思うところはある?
なっちゃん
自分のことにフォーカスできるようになった。なんて言うか「自分の人生を生きてる」って感じで。
まいこ
本当にこっちで頑張ってるんだろうね。だから、周りとかじゃなくて自分にフォーカスできるんだよね。

自分で選択することの大切さ

なっちゃん
前に働いてた職場のオーナーもマネージャーも私、本当に好きじゃなかったんです。。「でも今働けるのここだけだし、今ここでできることって何?」って考えたら、お客さんへ英語での接客や対応の仕方、別にオーナーとかマネージャー関係しに、そこにフォーカスして頑張れるなって。そうやって、自分の中でモチベーションの切り替えができるようになったことは、この一年で変わったことだと思います。
まいこ
何でそう変われたんだろうー?
なっちゃん
おそらく、オーストラリアに来たのも自分で選んだこと、ファーム行ったのも自分で選んだこと、全ての決断に対して責任をもてるようになってきたからなのかなー。
まいこ
凄いね!そこまで自分のこと分析できてるって。私なんてそれに気づけたの最近だべ。w どこにフォーカスするかによって結果も変わるし次に繋がり方も変わるからねー。
なっちゃん
自分の人生にフォーカスして生きられるようになってからポジティブになれたり、失敗しても次がんばろーみたいな感じに思えるようになりました。今の仕事もトライアルですけど、今できることを精一杯やってそれでもダメなら「何が足りなかったのか?」オーナーに聞いて次に仕事を探す時にがんばろうって思って今やってます。
まいこ
仕事もさ、お金以外のところにフォーカスしてたら意外と必要なお金はきちんとついてきたりもすることない?
なっちゃん
そう思います。お金貰いながらいい経験させてもらってるなって本当に思います。
まいこ
なんかそういう経験してたころの自分が懐かしいなー。

これからやってみたい事や目標は?

まいこ
これからしたいことや目標はある?
なっちゃん
まずは、今おかれてる環境で精一杯がんばって仕事を任せて貰えるようになる!でも長期的にはCAになりたいので、それと並行して今の仕事で、お客さんのコミュニケーションの取り方を学びつつって思っています。タイミングがいつきてもいいように、いかに準備するかですね。
まいこ
こっちには長くいる予定なの?
なっちゃん
とりあえず一年はいる予定です。ビザが来月の3月までなんですけど、でももしどこかのCAの仕事をゲットしたら行きます!!
まいこ
なんでそこまでCAの仕事がいいの?
なっちゃん
もともといろんな人と一緒に働いたり関わってみたいなっていう気持ちがあって、オーストラリアに来て色んな人と出会ってポジティブになれたし、色んな人に関わることが私の人生の軸であって、その1つとしてCAの仕事はあって、私みたいな一般人もいれば富裕層の人もいるし、いろんな国籍の人もいるのでやってみたいなって思っています。

最後に

自分にストイックななっちゃんからこんな一言!

 

「人間怠けてたら退化していくと思っていて、

常に向上心もっていい歳の取りかたできたらいいです!!」

 

おーーこの言葉、自分にも言われてるようで、グサっと胸に刺さる!!

なっちゃんは、全くオーストラリアに行くなんて1ミリとも思ってなかっと話してくれました。

それが、自分の気持ちに耳を傾け今できることにフォーカスしたからこそ見えたオーストラリア行きだったのかもしれません。

自ら出す選択と決断の一つ一つが彼女自身を強くし、魅力ある女性にさせるんでしょう。

まいこ
なっちゃんありがとうー☆彡

アラサー女子ワーホリなっちゃんからメッセージ

海外に来れば何か変われると思うな!

異国の土地でサバイバルをするからこそ、見えてくるものがある!













コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です