ABOUTこの記事をかいた人

日本のライフスタイルが自分には合わず海外へ脱走。 着いたところシドニー。ライフチェンジで自分らしくのんびり生きる。 ワーホリ二年、学生二年、国際結婚を経験。