シドニーでもっとオーストラリアのビールが飲みたかったら、SYDNEY NOMIKAIに参加したらいいよ!【レポート記事】

スポンサーリンク

こんにちは。いよいよ日本帰国。maikoだよ☆彡

色々荷物詰めたりしないといけないと思いつつ、なんか、楽しそうなイベントを発見!

SYDNEY NOMIKAIグループに参加して、飲みに行って来ました( ^ω^ )

Opera Bar(オペラ・バー)へ

場所は、シドニーのシンボル、オペラハウスの近くで飲めるバーOpera Bar(オペラ・バー)です

もう何と言っても、オペラハウスとハーバーブリッジを間近で見ながらお酒が飲めるのはサイコー!!(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎

何年暮らしても、ここに来れば観光客のように写真を撮りまくりですwww

 

早速、ビールを買いに!

オペラ・バーに行ったら飲まなきゃでしょっていうOpera Bar Pale Ale(オペラバー・ペール・エール)を飲みました。

めちゃくちゃ飲みやすくて、味はフルーティーな感じで、女性が好きそうなお味。オススメです☆彡

 

あっっ。。。Σ(・□・;)!!!!!

写真撮り忘れたぁぁぁぁぁぁぁ。(;_;)

 

久しぶりの飲みの場にテンション上がりすぎた。。

とりあえず名前を覚えておいてくださ〜い!!

また更にテンションを上げたのは、私と同じ地元民(徳島人)に出会えたこと☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

 

それも2人!!!

 

彼ら曰く二人の名字は一緒とかwwwww

こんな偶然、奇跡としか言いようがない!!

田舎者の私はめちゃくちゃ嬉しくて、一緒に写真撮ってみました!!

これがその時の写真⬇︎⬇︎

写真撮影中、眩しすぎと暑すぎで汗だく(>人<;)

❇︎日差しは本気で強いから日焼け止めとサングラスは必需品ね

オーストラリアのビール

最初、オペラバーに着くまで実は緊張気味だった私です。

でも、9年近くの知り合い?お世話になってるトラトラ(エージェント)のりゅうさんが、飲み会にいたことで、緊張はほどけました。

ありがとうりゅうさん。この飲み会はりゅうさんと、もう一人のオガナイザー、あきらさんで立ち上げたそうです。

『オーストラリアはクラフトビール大国?!』

そう教えてくれたのはあきらさん。

クラフトビールとは何ぞや??

まずクラフトビールを簡単に説明すると、クラフトビール(craft beer)は地域密着型・小規模醸造の製造会社により造られる、
ローカルブランドのビールを指しています。

また、クラフトビールを醸造する会社や醸造所のことをマイクロ・ブリュワリー(Micro Brewery)と呼ぶそうです。

オーストラリアには至る所にバーがあり、実は『クラフトビールを飲みに行こう』と言うのが飲み会の趣旨だそうです

 

だから【あきらさんオススメのお店】を聞いてみました。

 

AlexandriaにあるRocks Brewing

 

だそうです。

まだ行ったことがないので、今度行ってみて感想書こうと思います。

オーストラリアのDIYビール

またオーストラリアの人は家庭でビールを造ったりするので、スーパーではビール作りの材料なども売られています。

そう言えば、私の知り合いのシェフも造ってたな〜。

お金の節約にもいいらしいよー!!

 

下の写真はこの飲み会の主催者お二人と。りゅうさん(左側)、あきらさん(右側)

この飲み会はこんな人にオススメ

  • シドニーに来て右も左も分からない人
  • ファームに行こうかと考えている人
  • 飲みたい気分の人
  • ビール好きな人
  • IT系に興味がある人
  • 飲み友達を作りたい人

学校の友達とかも誘って参加できるような気軽な飲み会です☆彡

開催は2週間に一回。場所はその時々で違うので、まずはSYDNEY NOMIKAIグループに参加しよう☆彡

この飲み会で、久しぶりの人、初めましての人、同郷の人に出会えて、刺激たっぷりの時間を過ごせました。

そしてもっとオーストラリアのビールを知ってみたくなりました。
また参加したいから仕事も主婦もがんばろー( ´ ▽ ` )

あっっ!!

辺りも暗くなって来て、こんな綺麗なオペラハウスも見えました☆彡

 













コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

日本のライフスタイルが自分には合わず海外へ脱走。 着いたところシドニー。ライフチェンジで自分らしくのんびり生きる。 ワーホリ二年、学生二年、国際結婚を経験。